六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

生き方

霊長類としてのレベルが高い人〜奇人変人、舞い上がった猿〜

霊長類という種類がどういうものかあまりよく分かっていませんが、昔から好きなこの方。 彼の名前は須藤元気 須藤 元気(すどう げんき、本名同じ、1978年3月8日 - )は世界学生レスリング日本代表監督、拓殖大学レスリング部監督、作家、ミュージシャン、タ…

個性的ということはつまり〜着飾らないこと〜

自分以外の何者かになるのではなく、本来の自分自身に戻る。 そうすると、世界にひとりだけという自分がどんどん表現されていくので、否が応でも個性的になってしまう、ならざるおえないのです。 個性的になることが、人とは違うことをすることだと思ってい…

私の血が騒いでいる~引きこもりとの会話~

「自分の血の騒ぎに巻き込まれるのではなく、それを静かに聴いていられたら、もっといいのに、と思う。by宮本輝」 この世はただある。ただここに存在している。しかし、それを知覚する生き物によって、この世は全く違ったものに見える。物理的世界には絶対的…

素直になればなるほど好かれるという皮肉

好かれるために涙ぐましい努力をし、飾り立てたあの頃。 それは、親がいなければ生きていけなかった子ども時代を引きずっているのに似ている。 そっぽむかれたらご飯が食べられないから、いい子でいる。 そんなことを毎日毎日していたら、本来の自分では愛さ…

大人の脳の可能性〜生きることに慣れるな〜

金曜日の午後、いかがお過ごしでしょうが。 今、「海馬〜脳は疲れない〜」という本を読んでいました。 http://www.amazon.co.jp/海馬-脳は疲れない-ほぼ日ブックス-池谷-裕二/dp/4255001545 最近、よく眠れない事があり、完徹しても次の日脳は当たり前に働く…

色メガネとスキャンダル

昔好きだったヴィジュアル系バンドの曲がタイトルになりました今回のブログ、とてもセンチメンタルな気分でお届けしています。 帰り道はいつも違う道を歩くのがマイルールです。本当は乗る電車も違うものにしたいがいかんせん、一本しかない。 なぜ違う道を…

私は長生きするつもりだ。〜太く長くの人生〜

2087年まで。 つまり100歳の誕生日をこの世で絶対に迎えてみせる。 昔は超不健康な生活をしていたが、今は超健康児。だって私には有給休暇も手厚い老後もないから、体が資本なのである。それに病気をしてボロボロの体のまま100歳を迎えたって何の意味もない…

もっと自分を解放して

あなたは親の思考で作られたのではない あなたは世間の目でできあがったのではない 私は私の思う通りに生き、思う通りに笑うのだ。 誰にも指図される筋合いはないし、誰も私を操ることは出来ない。 もっと不真面目になっていい。 もっと言いたいこと言ってい…

弱った時は〜疲れていることを自覚する〜

今、とてつもなく弱っている。 新しい環境でのビジネスが、肉体的にハードで精神的にもしんどい。それに生理前ときた。 私は随分前からベジタリアンに近い生活をし、肉はほぼ口にしていなかったのにここ最近では大量の肉を食べている。肉しか食べていないか…

私が反戦やその他マイナスエネルギーに参加しない理由

理由は簡単。 フォーカスした物事が拡大するから。 エネルギーは、自分がフォーカスしたものにそのまま注がれる。なので、反戦にエネルギーを注げば反戦運動がどんどん拡大していき、戦争はなくならないということだ。 マザー・テレサも反戦には参加していな…

話が長い人の特徴

結論から申し上げると「バカ」である。 ・言いたいことを違う言い方で言う。 ・なぜならば、なぜならば、が続く。 ・さみしい 最近知り合った30代男性はこのような感じで、プラスギャンブル依存症じゃないかという噂がある。 本人はいたって冷静でクールに…

幸せになってもいいという許可

こんなこと、じっくりと考えたことがない人もいるかもしれない。 でも、自分に対して無意識に罰を与えている人は、かなり多い。私もそのうちの一人で、学生の頃は息をしているだけで罪の意識に苛まれていた。 この二酸化炭素のおかげで地球は汚れていく・・…

しつこさ

「いやぁだぁ〜〜〜やるのぉー!!」 「あんたになんかできっこないでしょう!」 「いやぁだーーーやるぅーーーー!!」 「しつこいっ!!」 「やるうーあきらめないー!!!」 子どもと母親の会話です。(笑) このしつこさ、粘り強さを死ぬまで忘れずに持…

引き寄せの法則とはつまり

人生の悩みや苦悩は、大体が本を読むことによって解決できる。 本を書くというのは、ブログを書くこととは明らかに違う。紙媒体の本を書いたことがない私が言うのだから信憑性がないが(笑)少し想像すればすぐに分かることだろう。 まず、自費出版をするに…

スポンサードリンク