読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

100円で買えるドラッグ

よい天気に恵まれ、昼間からティラミスを食べている。美味しいなぁー。
 
私は、砂糖が脳を狂わせることに気づいてから、なるべく白糖を排除している。なので、外でスイーツ♡を食べることはほとんどないのだが、おととい、久々に食べてしまいまった。
するとどうだ、次の日の脳みそが凝り固まったあの感じ。昨日の日記には「私は神経症だ」などと書いてあるではないか(笑)
まぁたしかに一理あるが(笑)今日はとても気分がいいのだ。砂糖がぬけていい感じなのだろう。
 
だけど、砂糖には依存性がある。今日もドーナツかケーキ、何でもいいから砂糖!が欲しくて欲しくてたまらなかった。
そんなときに思い出したのが、モスバーガーのスイーツ
 
 
 
ほんのり甘くて美味しかった。
小麦粉、乳、卵、白砂糖を使わずに、糖類は甜菜糖(てんさいとう)をメインに使用しているそう。
普通のケーキ食べてる人には物足りないかもしれないが、私にはこのくらいの甘さで十分。
ちなみに上に乗っているクッキーが、何となく犬のエサに似てて、味もそれっぽく感じてしまって(食べたことあるんかい)、昔飼っていた犬を思い出して悲しくなった。
 
ごんちゃん・・・会いたいなぁ。
 
 
 
まだまだ白砂糖の危険性はあまり認知されていないようで、ビックリしている。
何を摂っていいか、何が駄目なのかを自ら人体実験してきたから、身をもってよくないと言える。砂糖が脳に及ぼす影響も、いろいろなところで話題にのぼっているように。
私の体が敏感なおかげだ。どうもありがとう。
 
かわりに黒糖やはちみつなどで代用するのがいいだろう。
確かに白砂糖を摂取すると、ドーパミンが分泌されるので、一時はいい気分になるが、白砂糖というのは基本的に精製された食品なので、極酸性なのだ。
そういったものを体に取り込むとどうなるかというと、体内で中和するためにミネラルが失われる。
体内で中和させるために多量のビタミンBが必要になるのだが、それが足りないと様々な症状を引き起こす。
私の鬱状態もそれに該当している。
 
 
 
 
現代の病はほぼ「食べ過ぎ」によるものなので、栄養価のない白砂糖なんざ摂らなくてよいのだ。
 
 
私は生まれてからこのかた朝食をしっかり食べてきた人間だ。
だが最近、「本当に朝食を食べないと体は動かないのだろうか?」と思いはじめてきた。
 
ということで、人体実験をしてみることにした。
朝食を抜いて4日目の今日、朝起きて白湯を飲んでウォーキングを1時間して、小説を書いた。12時ちょっと前にご飯を食べましたが、体の変化は特にない。なんだ、余裕じゃん。と調子にのっているところだ(笑)
 
もう成長期ではないので、食べ物ってそんなに沢山いらないんじゃないかという考えだ。必要最低限だけで生活しているひとも沢山いるしね。
 
どんどんシンプルになっている自分がとても好きだ。
でもやっぱりケーキは食べたいけどね(笑)

 

 

広告を非表示にする
スポンサードリンク