六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

Coyote〜BUCK-TICKの地元を旅して〜

f:id:subeteumai:20150531214311j:plain

 

 

 

地元長野から、南下していくきまぐれ旅の途中。現在、群馬県前橋市あたりにいる。

今日の夕日は本当に素敵だった。大きくて、まるっとしてて、あんな色再現しようとしてもできないんじゃないかってくらいの、不思議な、でも可愛い色だった。

昨日、BUCK-TICKCoyoteという曲をたまたま聞いて、とってもいいなと気に入っていたので、今日はそれを延々リピートしていた。車の中で、夕日を見ながら聞いた。

そうしたら、一番開けないタンスを開けたような感覚になって、なんだっけ、って少しだけ思い出そうとした。私は途中からBUCK-TICKを聞かなくなっていたので、この曲も、この曲がが入ったアルバムも聞いた事がなかった。でもどこかで接点を持った気がしていて。

そうしたら浮かび上がってきた。昔付き合っていた人が同時進行で付き合っていた人がいて、その方はまたまた同時進行で他に婚約者がいたんだが、その婚約者とこの曲が入った「メメント・モリ」というアルバムをよく一緒に聴いたから、今聴くのは辛いと私に言ったことがあった。

きっとこの曲も聴いたんだろうなぁ。いっぱい。

夜になって、月がこれまた見事。今はもう隠れちゃったかな?ホテルでカーテンを閉めてテレビに夢中になっている人を外に連れ出したくなる気分だ。

屍踏みしめただ歩く。疲れたら寝て、酔っぱらったら独り言して、歩きたくなったら歩いて、疲れたら休む。

深夜のコンビニで、女子高生があの店員さんかっこいいって言ってるのを聞いて、見ると顔が劇団ひとりで。

そういえばBUCK-TICK群馬県藤岡市出身だから、近いし藤岡も行ってみようか。今井商店は今もあるのだろうか?ファンが廻る聖地は現存されているのだろうか?藤高は廃校だし。

しかしもう二度とこんな夕日に会えないだろう。

スポンサードリンク