六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

話が長い人の特徴

結論から申し上げると「バカ」である。

 

 

 

 

・言いたいことを違う言い方で言う。

・なぜならば、なぜならば、が続く。

・さみしい

 

最近知り合った30代男性はこのような感じで、プラスギャンブル依存症じゃないかという噂がある。

 

f:id:subeteumai:20150605124458j:plain

 

 

本人はいたって冷静でクールに淡々と物事を説明しているのだが、途中から聞く気がなくなってくる。

「それ、言い方変えてるだけやん。」

っていつも思うのだ。

多分話が長い人は、話を聞いてくれる人をできるだけ長い時間捕まえておきたいと思っている。イコール、寂しいのだ。

 

人の時間を取り上げているという実感がないということは、自分の時間すらも大切に出来てないのだと思う。そして、ひとりでいることが苦痛だ。

 

ひとりの時間大好きな私からしたら、苦痛以外の何ものでもないのだが、ここはひとつ

「どうしてこの人を引き寄せたのか?」

ということを考えてみる。つまり、この人はただ、私の内面を反映した存在でしかないと考え、この人は私の何を表現しているのだろうかと探す。そして、知らなかった自分がぽこっと出てきたりする。

 

一人好きだが以外と寂しがりや

お金大好きでお金はあればあるほどいい

楽して稼ぎたい

社会に適応したくないしできない

 

 

今のところ見えてきた自分はこんな感じ。

しかし、こんなに話が長い人はじめてなので、最近はおもしろがっている。彼はその時間が無駄だとは決して思っていないらしいので、そこが本当に不思議だ。

もし一日の中で余分に1時間与えられたら、あれもできるしこれもできるなと思うのだが、彼は自分の人生を向上させようという気が最初からないから、無駄に使うことになんの罪悪感も持たないのだろう。

 

彼を見ていて思うことは

・自分の夢見ること、ビジョンに向かって突っ走ろう

・向上心をもとう

・夢を見よう

・ただの怠慢ではなく、楽して楽しく稼ごう

・お金だけを得るビジネスはすぐに破綻する。

・好きな事を増やそう、食って寝て排泄するだけの人生は人を廃人にする

 

 

ほんとに、夢をみることを忘れたら人間おしまいだなと思う。夢をみなくなってまずすがるのがギャンブルとお姉ちゃんのお店だからだ。

 

無駄無駄とは言っているが、このブログを書けたので彼との時間も無駄じゃなかったな。

話が長い人の対応についてはまたのちほど書こうと思うが、とくにない。

私は基本的にマイペースだから、話の途中でも簡単に離脱するし、聞いていたとしても格好だけである。

たまに彼を思い出した時に、1分でも2分でも心の中で彼が楽しく生きている姿を思い浮かべると、思考は現実を作るので、次に会うときは機嫌がよかったりする。

これは彼だけではなく、私の人生に関わる全ての人にしていることだ。

 

私のように自己中心的に生きられない優しい人は、何時間も話を聞いてあげて本当に気の毒だなと思うが、それはあなたのいいところなので自分をせめないでほしい。

そういう人のために、のちほど対処法を書きたいと思う。

 

 

広告を非表示にする
スポンサードリンク