読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

孤独や寂しさを紛らわすためのお酒〜I wanna forget myself〜

自分の体と心の声に耳を傾けていますか?

 

夜になると眠れないのは、昼間自分を押し殺して働いて、自分を無視しているから。だから一人になった時、頭が冴えてしまう。やっと私を見てくれたと私が言う。そして暴走する。

 一時でも紛らわせてくれるお酒は、それに頼っていれば何とか大丈夫だという錯覚を起こしかねない。お酒が好きだからとか、飲みの席が楽しいからだとか最もな理由をつけて、飲む。しかし、その結果自分の体型はどうなった?

 

自分を無視し続ければ、醜い体型になってしまうだろう。健康も損なわれるかもしれない。飲むことによって、何を忘れたいのだろう。何を見なかったこと聴かなかったこと感じなかったことにしたいのだろう。

 

そこに生きるヒントが隠されている、それにぜひとも気づいて欲しい。

 

f:id:subeteumai:20150723122812p:plain

 

 

なぜなら、自分を高めるために負の感情は存在するからです。

 もし負の感情がなければ、そこからもっと居心地のいい場所へ行こうとはしません。もちろん直視することは辛い。だけど、直視しなければ一生自分をお酒で誤摩化す人生になってしまいます。

 

例えば、仕事が終わってどうしてもまっすぐ帰れず、飲みにいって1杯2杯で終わらず、グダグダになるまで飲んでしまい次の日にひびく。

どうしてまっすぐ帰れないのでしょう?家に帰っても誰もいないから?家に帰ったらうるさい人間がいるから?とにかく家に帰りたくない何かしらがそこにはあるのですね。

それを見つめてみて下さい。そして、原因を探るのです。そうすれば自ずと改善すべきことが分かるはず。

 

寂しいなら誰かと暮らしたらいい。今、シェアハウスとってもたくさんありますよ。

家に誰かが居てその人と会いたくないなら、一人暮らしすればいい。一人暮らしなんて簡単にできますよ。

 

これは極端なたとえですが、このようにして見たくないものを見ることによって、自分を発見していくんです。そこからしか発展や向上ってありえないんじゃないかなと考えています。

 

負の感情は素晴らしいです。私たちに気づきを与えてくれます。そんなことを考えていたら、気になる映画を見つけました。

 

f:id:subeteumai:20150723123700j:plain

 

 

今日さっそく見に行ってきます。アニメなんて映画館で見るの何十年ぶりだろう・・・

私も昔、アホみたいに飲んでいたことがあって、今はほとんど飲まなくなったのですが、なぜあんなにも飲んでいたのだろうと考えることがありました。

 

きっと、理想の人生を歩めていない自分を忘れたかったのだと思います。でも、このまま飲んだくれていたら絶対に後悔するだろうなと思い、飲みにいくことをやめてその時間で勉強しはじめました。

現実を直視するのは、時にとてもしんどいものです。しかし、直視しなければ現実はなにも変わらないのもまた事実です。

妄想の世界で生きていくのも、現実を湾曲してみることも、虚しさがつのるだけです。

愛せる自分というのは、本来の自分と同義語なのかもしれないと思います。

 

インサイドヘッドの感想はまた明日書こうと思います。

 

 

 

スポンサードリンク