読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

8/27日の日記〜こじらせた一日〜

今朝起きると、外は雨。でも私は雨が好き。

ご飯を食べて、さて大好きな小樽に行こうと電車の時刻を見る。今から出ても、着くのは13時半過ぎ・・・。8月だけれど日没は早い。5時間くらいしかぶらぶらできないなと考えながら温かい緑茶を作り、THERMOSの瓶に入れてカバンに押し込んだ。

どうしよう、どうせ行くならもっと早起きしておけばよかった。そんな後悔を飲み込むように、先ほど作った緑茶を飲もうと、瓶の蓋をあける。

・・・汚い。蓋が汚い。何だこの汚れは。

とたんに全てが嫌になり、緑茶を捨てた。排水溝に流れていく緑色した液体の悲鳴。アボカドの皮を剥いて皿に盛り、醤油とわさびをぶちこんだ。ベッドの上で横になって、アボカドを食べながら小樽行きを諦めた。

でも何かしていたかったから、図書館から借りてきた、綿矢りさの「勝手にふるえてろ」を小一時間で読み終えた。

 

f:id:subeteumai:20150827144215j:plain

 

読み終わった時刻は13時半。今頃小樽に着いている頃だなぁなんて思いながら、今日一日の使い道が分からなくなった私は、途端にこじらせ系女子ってこういうことなのかと感じた。

 

f:id:subeteumai:20150827144530j:plain

 

 ※この中の特徴で私に当てはまっているのは、寂しさに慣れているだけです。

タモリに出ている能町みね子さん。彼女がこじらせの代表なんですか?私はあの番組で彼女のことを知ったのですが、その時は女性だと思っていたし、この人面白いなぁと単純に思っていただけだし、私の場合、ただ一日をこじらせただけなのだが。

しかし、こじらせっていまいちよく分かりません・・・。なのでネットで出てきたこじらせ診断をしてみました。

 

結果!

woman.mynavi.jp

 

あなたの“こじらせ女子度”は…「40%」

あなたは、恋より仕事! と恋での劣等感をバネに仕事に打ち込んでいるのではないでしょうか? そのがんばりもあって仕事は順調、自分でも「これこそ私の道!」と思えているようです。 しかし、突然 “寂しい”と感じて深酒をあおったリ“恋がしたい!”と思って突然婚活してみたりと時々、こじらせ女子の姿を見せるようです。 無理に仕事こそ生き甲斐とつっぱったりせず、素直に恋がしたい自分を認めてあげると楽になります。恋と真剣に向き合うことでこじらせ女子から脱出できるはずです。
 
 
 
 
 
だそうです。全然こじらせてないじゃんね。しかしタイムリーなことに、綿矢りさの「勝手にふるえてろ」も、恋に悩む26歳の女の子のお話でした。私恋に悩んでるんですかね?笑
ひとつ思うのは、周りからの圧力がすごいっていうこと。こんなに結婚という文字をちらつかせられるとは思ってもみなかったのです。そして、同世代の独身に会うと、必ず出てくる結婚の話。もうね、正直言ってうんざりなんです。誰よりも何よりも自由を望む私ですから、結婚願望がありません。結婚など何回したっていいと思っているし、何個バツがついたっていいと思っている。だから、結婚したいという相手がいたらするし、いなきゃしない。ただそれだけのことなのです。
そう思う背景には、子どもを産まないと決めているからかもしれません。昔から何となく、今世では母になることを選んで生まれてきたわけじゃないなと感じていました。恋は常にしているし、気になる人は常にいるタイプだけれど、結婚・・・。なんかみんな結婚に夢見過ぎじゃない?
 

f:id:subeteumai:20150827150507j:plain

 

結婚は人生の墓場だという言葉、これは本当です。いい男がいい旦那になるとは限らず、またいい女がいい嫁になれるとも限らない。見たくないものに目をつぶることができない、それが結婚ですよ。

 

f:id:subeteumai:20150821110903j:plain

 

 

しかしこうは言っているものの、私を好きだと言ってくれる人は一風変わっていて、そういう普通の人が言わないようなことを言うところとか、考えが常識とは違うところがいい。とさらっと言うのです。あんたもか!と突っ込みたくなりますが、こういう変わり種に好かれるのは、類は友を呼ぶあれでしょうか。
ひとつやりたいことがあります。ウエディングドレスを着てRAINING BLOODを浴びるってやつを撮りたい。その写真のテーマは、結婚から墓場まで出来れば一緒にいたいですね、というもの。
 
 

f:id:subeteumai:20150827151424j:plain

 
さて、大好きな小樽行きを延期した今日一日を、どうやって過ごしましょう。多分あと1冊本を読んで、それから・・・それから・・・
 
 
スポンサードリンク