六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

実家に帰って真っ先に会いに行く人〜わたしの天使〜

人の優しさを感じることが多くなった。周りからの優しさが増えた訳じゃなくて、自分の感じる力が強くなったからだと思う。自分が変われば世界は変わるとはこのことですね。

 

f:id:subeteumai:20150917104902j:plain

 

この子、私の家族。現在小学校二年生。今から男を操る術を身につけるらしい。

 

 

1年ぶりに会って、成長した姿を見て、無条件で可愛いなぁと思う存在。子どもっていいよね。私の一挙一動を見ているらしく、何か言うたびにそれに関連したものを持ってくる。例えば、痒いなぁとつぶやきながら足を掻いていると、虫さされの薬を持ってくる。渡された時、何でこれを持ってきたのか分からなかったのだけれど、

『あぁさっき痒いって言ったからか!』

と気づくと、その優しさに泣きそうになる私。虫に刺されて痒いわけじゃなかったけど、一応塗るわたし(笑)本の話をすると、自分が持っているジブリの本を持ってくるし、私がメロンキャラメルをあげたら、すかさず開けてひとつ私にくれたり。

 

f:id:subeteumai:20150917104454p:plain

 

冗談で、この子は売れっ子キャバ嬢になるよなんて言って笑ってます。

とにかく優しい子に育っています。私の母は、あんまりちやほやしたらワガママな子になっちゃうよ、なんて言うけれど、こんなに人に優しくできる子なんだから少しくらいわがままでもいいじゃんと思うのです。人にしてもらうだけじゃなく、してあげることができる子です。

誰に教わったわけでもないのに、自然にそれをできるなんて、本当に感動しますね。子どもは最初から何でも知っているような気がします。ただ、大人になるにつれて忘れていってしまう。悟りや目醒めというスピリチュアルなものは、子どもに戻ることなんじゃないかな。

今も目をうるうるさせながら書いています(笑)これからしばらく一緒にいられるので、この時間を大切に過ごそうと思う。

 

 

私はというと、また引っ越すので荷物を整理しています。懐かしいものが出てくる出てくる。

 

f:id:subeteumai:20150917105100j:plain

 

わたし。可愛い。自分で言うのもなんだけど可愛い(笑)セーラームーン好きだったなぁ。

小学校2年くらいまでのは見せられるけれど、それから中1くらいまでの写真は厳しかった。無理があるwストレスで52キロくらいあった時期なのでね。

しかし高校卒業時の写真はかなり大人で、よく言えば貫禄があります。

 

f:id:subeteumai:20150917105252j:plain

 

悪く言えば、ただの田舎のヤンキーだけれど。・・・あんまり変わってないな。

 

 

 

 

スポンサードリンク