読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

ありのまま?〜どんなまま?〜

f:id:subeteumai:20151022160346j:plain

 

ありのままという言葉を理解するのは難しい。

なぜなら人間は、自分というフィルターを通して世界をみているから。

世界をありのままに見ることは、できない。

 

もしできるのなら、自分というフィルターがなくなったときじゃないかしら。

それか、思考が止まった時。

思考が止まれば、あとは感じるだけだから。意味付けをしない状態だから。

 

ありのままの自分という状態もよく分からない。

接する人によって、自分は全然変わってしまうから。

昔はどれが本当の自分か分からなかったけど、今は全部本当の自分なんだと思っている。

人は多面的で、奥行きもあるし、上はたかく下はふかい。

そんな鏡があると仮定してみてください。

1000も10000も「ありのまま」がありそうな気しませんか。

 

でもそれにスポットライトを当てることなく、化粧することなく、うつるままに見ることができれば、ありのままの自分1、ということになる。

ありのままのじぶん2、ありのままのじぶん3、合わせてじぶん。

数学は苦手なので数字はこの辺にしたいですが、人の根源が愛であることの証明、これがありのままという言葉に集約されているような気がします。

 

 

ありのままという言葉について小一時間考えました。

 

スポンサードリンク