六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

生涯断酒宣言〜2015.11.9〜

飲まれました・・・。

11/8日(日曜日)の夜・・・。

マスターが山崎を口開けして、2杯飲んでからの記憶がありません・・・。

 

この日は、人との精神的な距離をすごく感じた日でした。それは私が勝手に感じていただけなんだろうけれど、何か寂しくて、もっとみんなに笑ってほしくて、飲んじゃった。

という言い訳です・・・。

 

駅で電車の乗り換えができず、どこへ行ったらいいか分からなかったのでとりあえず一番仲のいい友達に電話をしたら「今彼女といるから」

ピシャ!ってふすまがしまる音がしたね笑 今日何回目のピシャッやろ、ってこのくだりも後々思い出したんだけども。その後になぜか私は、今一番声を聞きたい人に電話をしていた・・・そこで我にかえったわけです。

それからの記憶はちゃんとあって、酔うと日本語を喋らなくなるバカ外人(愛を込めて)とマリオカートをしておりました笑

 

f:id:subeteumai:20151111162136j:plain

 

彼は酔うと、ファックとかシットとか汚い英語しか言わなくなるので、嫁も子どもも待ってることだしYou should go home〜〜と言うと

オオーエイゴダー

とバカにされる笑

 

何やねんこのバカ外人(愛を込めて)と思いながら、そう言えば私は酔ったり照れたりすると関西弁出るな〜と思いました。子どもの頃、身近に関西の人がいたんでたまにイントネーションおかしくなります。

 

何とか帰りましたが、次の日11/9はその夜電話をした友達の誕生日だったのです。私は11/9の記憶が一切ないのです。何度か起きたけど、体がようやくご飯を求めたのが夕方で、てっきり11/9の夕方だと思っていたら11/10だったという・・・。

ソウルメイトの誕生日を華麗にスルーしてしまい、他にも諸々あり、とても落ち込み生涯断酒宣言に至ったわけでございます。

 

例えば生涯のほとんどを酔っぱらいかラリリで過ごした中島らもという作家は、とても愛されていたんだなぁと感じました。だって酔っぱらった私は私自身、大嫌いだから、愛される自信もないんだよ。酔っぱらって迷惑かけた人は数知れず。菓子折り持って頭さげてまわりたい。

シアナマイド常備しておこうかしら。らもさんはシアナマイド効かなかったけど。私の二日酔いならぬ三日酔いは、もう二度と体験したくない・・・と何回言ったことだろう。未だに酒ビン見れない。

駅のホームでは、消滅願望が顔を出しまして、飛び込んだる!なんてFBに書いてしまった・・・。泥酔して一人になると、消滅願望がひょっこり出てきて、私を死に追い込むんですねー。これ、今まで死に至らなかったのが不思議なくらい。やっぱり守られてるんです、天使に。絶対天使は付いていて、まだやることあるでしょう〜と諭してくれる。そういう時に、我にかえる出来事が起きて目を覚ます。今回もまたそうだった。

肉体が死んだって、魂は永遠に残るのに消滅したいなんて、私の闇はどこまで深いのだ!!井戸かオマエは!負けてたまるか!!

 

でも友は落ち込んだ私に、また新橋行こうなと誘ってくるわけです。なんなのもう。

みなさんも、これからの時期お酒にはくれぐれも・・・

 

 

追記

iPhoneのメモ帳に詩らしき言葉がずらぁっと並んでました。あぁ、酔って書くってこういうことなのか・・・と実感。らも、足穂、バロウズコクトー、ホームズ。彼らのようにはなりません。なんたって私は女です。ラリリやベロベロ状態でどんなにいいものが書けたとしても、好きになることはないでしょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする
スポンサードリンク