六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

人と動物の違い〜感情の利用〜

感情を、利用する

それは、感情に流されないことと同義語かもしれない。

感情は、それを使ってはじめて意味があるのだ。

感じるままに行動するのは子どもである。

寒くて凍える、暑くて汗を拭く。

じゃぁどうしたらいいのか、ここを考え行動することが感性。

行動力は、感性からきているのだ。

 

例えば画家なら、この気持ちを絵にしようとする。

誰のものでもない、自分が感じたことからできる絵は

どこにも似たものがなく、だからこそ他人の深いところと繋がれる

例えば私が失恋したら、よしまたひとつ本ができた、と思う。よしこれで失恋のうたが歌える、と思う(笑)

そんな感じで、日々感じることを大切にして、それをどう活かそうか考えると、たのしい。

ものをつくる人じゃなくても、会社員でも、学生でも、同じだ。

生活の中で自分が感じることを大切にできると、心地いいですよ。

今世界は物であふれていて、自分で作らなくても簡単に何でも手に入るから、自分が本当は何を欲しているのか知らない人が多い。

欲しいと思っても、それは広告に思わされただけの場合がほとんどだ。

外界に反応しているばかりだと、自分を忘れる。

操り人形になってしまうんだ。

そうならないためにも、感性を軸に、大黒柱にして。

あたらしい感情でも、難しくしないようにして。

 

 

余談ですが、最近面白いのがある人の文章。

その人は変なところに「、」を置くのです。学校の先生とかが見たらバツを付けそうなかんじ。

最初は、ここで「、」使うのか、何だか私のリズムが狂うな・・・と思っていたのですが、最近ちょっと面白くなってきました。

独特のテンポに、惑わされるのも悪くないな、なんて。

ちょっと、真似してみようかな、なんて。

 

スポンサードリンク