六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

決められた人生なら〜そんな人生いらんねんけどな〜

私の特技(?)に、酒の席を盛り上げる、というのがあります。昔水商売やっていたクセがまだ抜けないんですね〜。お皿やグラスを気にしない簡単なことから、なるべく接客せず一緒に楽しむことを心がけてはいるんですが、なかなか0にはなりません。

酒の席を盛り上げると言っても、芸人みたいなことではないですよ。近くにいる人を気持ち良くさせてしまうみたいです。

そして今日もまたその現象が起きまして、隣にいた人に言いたい放題言われてしまいました。人って、年下に人生のアドバイスをしたがるじゃないですか。自分が正しいってことを感じたくて。

でもね、その人にとっての正解は、その人にしか分からないんです。アドバイスで終わるならいいんですよ。ありがたく聞きます。だけどどんどんエスカレートしていきますね、だいたいね。どんなにできた人でも、お酒が入って自分の言うことに感激してくれてちょっと可愛い子に「すごいですね〜」なんて言われたら、アドバイスがいつの間にか「君は〜〜〜なるよ」「それは無理だな」って類いのものになっていきます。

仕事だったら、飲まして潰すか席立って返すか、いろいろ手はあったんですが今回そうもいかず。

「好きな事で生きていくのは無理」「これから数年どん底の人生だね」

なんて言われちゃいました。

 

誰がどんな権利をもってそんなこと言えるのか。誕生日占いだかなんだかしんねーけどよ、人にそんな事言えないでしょ。あんたは神様か?

 

それだけなら流せたんですが、彼らは霊的なものを普通に感じられる人なので、何だかこの先の人生が決められたものであるかのような錯覚に陥って、落ち込んだんです。

もし、決められた人生なら、そんなのいらない。

大体の青写真は決めて生まれてくるのは知っていますが、そこからどうするかは全部自分次第でしょ?

私の好きな言葉に「It's up to you(あなた次第)」というのがあるくらい、人生は全部自分次第だと思っています。自分の人生の舵は自分で握るんです。だけど舵を取られたように思ってしまって

 

 

 

           超 不 愉 快

 

 

 

になっちゃったんですね〜。ほんと、自分頑固だな。

人とホテルに泊まる予定だったんですが、ホテルから逃げ出して家に帰ってきちゃいました(笑)

例え敬愛する美輪明宏に納得いかないことを言われても、私はそれを自分の人生に採用しません!

(美輪さんはメタル嫌いでね。だからって私も嫌いになることはないよね)

 

人にこうだと言われたくらいで辞める好きな事なら、最初からいつか終わっていたんだろうし、実際に辞めるかと言うと答えは「NO」

むしろ、今後数年どん底になるかハッピーになるか、見せてやるよこの野郎と思っているし、好きな事をもっと発展させてやるし、見てろよって気持ちでいっぱい。

うん、やっぱり私は根がROCKです。

どんなに潰されかけても絶対に這い上がる。ただ、そんな言葉をまともに受け止めなきゃいい話なんだけどね、こればかりは感性の問題ですから仕方ない。

ただ、その人に共感できる部分もたくさんありました。いいこと言うなって思いました。途中まではねw

私はこの導かれている感覚を大切に生きていくよ(つまり自分を信じるということ)

 

自分の人生は自分にしか生きることはできない。

誰かに渡してしまわないように。

Answer is inside of me,not somewhere.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク