六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

考えすぎるということ〜余計なお世話じゃ〜

以前、こんな顔の人

f:id:subeteumai:20151211142949j:plain

 

に言われたことがあります。

 

「あんまり考えすぎないようにね!」

 

そしてこんな顔の私は

f:id:subeteumai:20151211143026j:plain

 

「考えすぎること」について考えた。考えすぎるってどういうことだろう。人は思考する動物なのに、何も考えないでいることなど可能なのだろうか。

瞑想するときだって、雑念が浮かんできて大変なのに、何も考えないなんてことが日常において可能なのだろうか。

気分転換になる料理だって、手を動かしているわけだからいろいろ考える。これを煮ている間にこれを切ってとか、合理的に進めようとする。

そもそも私は自分が「考えすぎている」状態だとは思っていない。これがノーマルなのだ。

しかし、ある時はたと気がついた。

 

そりゃそーだ!!

 

 

 

 

こんな何も考えてなさそうな人

f:id:subeteumai:20151211142949j:plain

から見たら

 

 

f:id:subeteumai:20151211143026j:plain

なんて常に難しそうなこと考えてそうに見えるよな!
だって相手はこうだぜ?

 

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20151211142949j:plain

 

 

 

 


わたしはこうだ

f:id:subeteumai:20151211143026j:plain

 

 

だから「考えすぎ」と言われたんです。

彼らは、私がただ難しそうな顔をしているというだけで「何も考えずに」

私に「考えすぎないようにね」と言ったのです。

彼らは、本当に何も考えていなかったのです・・・

何たる・・・新事実・・・

私はその言葉の裏に何かあるんじゃないかと思って、とても深く考えてしまった・・・

 

 

今、この場を借りて言おう。

お前ら!もう少し思考しろ!!笑

 

 

f:id:subeteumai:20151211143206j:plain

 (えっ・・・バレた?笑)

 

 

 

 

スポンサードリンク