六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

もしも自分の思い通りになったなら〜矛盾と混沌の中で〜

こんなブログにいつも訪問してくださる希有なそこのあなた。

どうもありがとうございます。

当ブログでは、このようなテーマを掲げております。

 

 

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20151215145452j:plain

水曜どうでしょう 第13弾 日本全国絵ハガキの旅/シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー/東北2泊3日生き地獄ツアー [DVD]

 

 

最寄りの図書館が加齢臭に満ちていて、本当は長居したいんだけどできないむつはなです。

あそこで働いているおばちゃんは、もう鼻がバカになってしまったのでしょうか。でも特に改善してほしいとかの期待はしていません。

 

「人生毎日無礼講」

この精神で生きていきたいな、と常々思っています。

 

・【無礼講】ぶれいこう。身分・地位の上下を抜きにして楽しむ酒宴。
 
実はこの無礼講という言葉、知ったのは2、3年くらい前です。大泉洋さんが「無礼講じゃぁ〜」と言っていて、無礼講とはなんぞやと調べたのがきっかけです。
多分、それまでも聞いたり読んだりしていたけど、その人が言った言葉に興味なかったので、わざわざ調べることなくスルーしていたんだと思います。
好きな人が言った知らない言葉は調べようとするものなんですね。だから外国語を学ぶ時も、好きな人をつくると早い、と言われるんでしょう。
 
 
世界なんて矛盾と混沌の上に成り立っている、そんな当たり前の事すら忘れてしまい、いつの日かすべて自分の思い通りになるなんて傲慢な考えも持つようになり。(思い通りになるのは自分だけ?)
今日みたいないい天気の日もあれば、一瞬で何十万人もの人間を死においやったり。
自然は訳が分かりません。
だからといって、自分で天気を決められるようになったらそれもそれで困ります。
今日は気分的に晴れだな〜と思って晴れにしたとしても、近くの農家さんから「今日雨が降らなかったら作物が死んでしまうから雨降らせてくれ!」なんてお願いされたり。
じゃぁしょうがないから雨にしたるよ〜と思って雨を降らせると、小学校で遠足が中止になったり。口をへの字にした子どもが私をみています。
 
どないせえっちゅねん!!
 
偉大です、自然は。
自分の思い通りになんてならない、無理なんだということが分かりました。
そんなことを思いながら、起きたばかりの私は鏡の前に立ち
「すげえ、髪の毛が生えている」
と訳の分からないことを言っていました(笑)
言いたいのは、これが自然に生えてくる事にすごいと。ただそれだけ、当たり前の事なんですけど。生えてこなくなってしまった人もいるわけで。それはどうだっていいんですが、自分で作ったものじゃない、自分の手に及ぶものじゃない、そんな事ひとつひとつが、すごいなって思います。
 
なるようにしかならない、自分の思い通りにはならない。だから世界に身を預けて、私は私のまんま、楽しみを見いだして生きていけばいいや。いいやそれで。世の常識とか何かを成し遂げるとか、人間としてこうあるべきだとか、もううざいねん。
 
毎日宴会みたいに生きてったらいいやん。
自分が幸せにいられるのが一番じゃん。
みんな早起きして満員電車に揺られて仕事して偉いな、だけどわたしはそれをしたくないんだよ。それでいいやん。
人の価値観、それが正しいなんて思わなくていいねん。
もともと矛盾と混沌の中で生きているんだから、白黒はっきりさせなくなっていいの、ていうか無理。そして無駄。
自分がいいと思える自分でいることが大切。それが一番たいせつなのよおおおおおおおおお
 
 

f:id:subeteumai:20151215145949j:plain

スポンサードリンク