読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

ABOUT ME

六花恵(むつはなめぐみ)4月24日生まれA型。長野県出身

小さな頃から音楽が好き。初めて好きになったのは、Elton Johnのこの曲でした。

 

www.youtube.com

 

 

その後hideに衝撃を受け、そのままロックンロールやメタルに陶酔

毎日消えてなくなることを考えていた中学時代を音楽と図書館に支えられ過ごす。

何とか高校に進学したものの、すぐにドロップアウト通信制に転入する

他人の着ているものに興味のないアパレル店員を1年間したあと、上京。

家も仕事もない中上京し、精神的に不安定になりアル中手前に。

何とかもぐりこんだ会社では、毎日二日酔いで働いた。

退職後は水商売を転々とし、N.Yへ留学 帰国後は日本を転々とし、就職することなく生活している。

 

会社や学校の中にいると、ふるえ、嘔吐、めまいなどの身体的症状が出る。

 

ただ生きることで精一杯な毎日を過ごしたが2016年4月26日、時空間のからくりに気付き、時間の幻想を悟った。

幼少期からずっと不思議に思っていること、それは「目の前のリンゴがリンゴだとどうやって証明できるのか、同じ物を同じように見ているとは思えない、もしかしたら青く見えているかもしれない、そのズレ(今で言うパラレルワールド)をどう表現したら伝わるのか分からない、同じリンゴを絵に描いても、みんな違うリンゴを描いている。誰か何とかしてくれ(笑)」だった。

 

ここ最近、量子力学の世界や科学の世界で、見られる対象物は見る側の影響を受けると証明された。つまり、私たちがこの世界を認識するから、存在しているということだ。リンゴには決まった形というのはなくて、私が(見たいように)見るからそう表れているだけであって、「これ」という形として「ここにある」わけではないのだ。

私が幼少期、何の知識もないのに持っていた疑問は解決された。

 

スピリットの旅をこの世界で経験したくて、生まれてきた。様々なパラレルワールドを経験して、自分の喜びを追求していきたい。

 

これからやりたいことは、柴犬と車中泊生活、小説を書く、歌をうたう、詩を書く、世界のからくりを解く、他の惑星に旅行する、などなど。

 

ご用件はsubeteumai@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。3日以内には返信していますが、返信がないという方は迷惑メールに入ったか届いていない可能性が高いです。またご連絡いただければと思います。

広告を非表示にする
スポンサードリンク