六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

うるせえババア〜ドリームキラーの祖母〜

前にここでも書きましたが

 

mutsumi.hateblo.jp

 

年をとるたびに、ドリームキラー度が濃くなっていっているなという印象です。というかドリームキラーすぎて、ばあちゃん鬱なんじゃね?ってな具合いです。

今日もちょっと私キレましたwそのもようをどうぞ

 

私「天下一品を食べに行きてえ」

祖母「行ってきな、私はいいわ」

いとこ(7歳)「あーちゃんもいくぅー」

祖母「あーちゃんはだめ。ねっ」

いとこ「・・・」

私「何で?」

祖母「いいの、だめなの。今日はやめとこうね、今度にしようね。」

祖父「家も今晩ラーメンなんだ」

祖母「うん、不味いラーメンなんだよ。」

私「マズいのwじーちゃんこないの?」

祖父「俺は行かね。胃が駄目だから」

私「でも家でもラーメンなんでしょ?w」

祖父「・・・」

 

(この時いとこのあーちゃんは、いじけて泣きそうだった。)

 

私の母「何で駄目なのか子どもなんだから説明してあげないと」

祖母「えええ、駄目なの。うん、いいの。」

いとこのあーちゃんの母「私行ってこようかなぁ」

祖母「お前行くのかい、そしたらあーちゃんも行ってくれば」

私「どっちだよいいとか駄目とか???

 

 

 

 

 

結構キレたでw

つまり祖母は、あーちゃんの母に気を使ったんだろうね。

祖母からすれば自分の娘だけど一家の大黒柱。あんまりわがまま言わせたくないんだろうな。それはつまり

「私はこんだけ我慢しているんだからあなたも我慢しなさい」

という我慢比べなわけです。それを77歳と7歳がしているわけですw

あほちゃうか〜・・・

 

母の気功には何も言わないが、私が気功をやると「そんな簡単にできるのかい」

私「・・・できるし?

 

娘を愛する気持ちがとお〜っても伝わってきて、よおござんす。

ただ胸くそわりいんで、しばらく遊び行きません。

行くたび年金がすくねえだ公務員はあーだこうだ・・・

私「知らんがな??

 

祖母は口癖のように「生きてくだけで精一杯」って言うけれど

旦那に食わせてもらって、立派な家もあって、守られてて、健康体で、体のどこにも不自由なくて。

全然「精一杯」に見えないっすw

 

結局、金がないから全て不幸、という図式になってしまっていて

金がないのならじゃぁどうしよう、という解決方法を探そうとはしないのです。

金がないから何しても不幸らしく、満たされていない。

でもこういうタイプの人は、金があっても満たされないでしょうな。

目の前の幸せに、いつ気づいてくれるのだろうか

(めぐ、ここにいるよっ!)

 

 

 

親がドリームキラーになることは多いらしいけど、うちの場合祖母です。

これからも爆笑で祖母をぶっ飛ばしていこうと思います。

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20160102235928j:plain

(あーまじであのババア、の図。あーちゃん7歳。)

 

 

スポンサードリンク