読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

私たちはこの世界の奇跡〜私の今まで〜

好奇心旺盛な私は、今までいろんなことに手を出してきました。

子どもの頃はこういう髪の毛の人たちが好きだったし

 

f:id:subeteumai:20160109164614j:plain

 

 

 

こういう集団に入りたいなと思っていました。

 

f:id:subeteumai:20160109164443j:plain

(手を差し伸べてくれているようにしか見えない)

 

 

 

 

こういう映画をよく見ていたり

 

f:id:subeteumai:20160109164748j:plain

(I wanna play game・・・)

 

 

 

少女から女になる頃には、こういう音楽ばかり聞いていました

 

www.youtube.com

 

 

 

かなり屈折した(?)子ども時代を送ってきました。(自分では屈折したとは思っていなかった)

だからか、ちょっと言動がおかしいらしいです。それ、全然気付いてなかったですが、おかしいらしいです。

でも、そのくらいの方が埋もれないし目立つし、それに生きやすいんだよね。

 

こういう街でしばらく暮らした後に

 

f:id:subeteumai:20160109174820j:plain

(私です)

 

f:id:subeteumai:20160109174951j:plain

 

 

f:id:subeteumai:20160109174845j:plain

 

f:id:subeteumai:20160109174911j:plain

(泥酔・・・おっさん誰やねん)

 

f:id:subeteumai:20160109174924j:plain

(山崎を飲み続けた・・・)

 

f:id:subeteumai:20160109174938j:plain

(坊主にもしたね♡)

 

 

こういうオシャレな街でも少し暮らして

 

f:id:subeteumai:20160109170546j:plain

(吉祥寺でござる)

 

 

f:id:subeteumai:20160109175250j:plain

(さそりでござる。歌舞伎町にある「上海ハオツー」というお店)

 

 

いい加減日本が嫌になって、脱出

 

f:id:subeteumai:20160109175428j:plain f:id:subeteumai:20160109175458j:plain

 

f:id:subeteumai:20160109175501j:plain

 

f:id:subeteumai:20160109175532j:plain f:id:subeteumai:20160109175534j:plain

 

f:id:subeteumai:20160109175542j:plain f:id:subeteumai:20160109175546j:plain

(いっぱい友達できました。)

 

 

 帰ってきてから、何だか違和感・・・というかしんどくて。

脱出していた時も、結構苦しくて。

もはや自分から逃げていただけで、本当の自分が海外で見つかるわけが無くて・・・。

どこか遠くへ行けば何かが見つかると思っていたけれど・・・。

何もなくて、結局自分の中に戻ったら、そこにいた。ずっといた。それに気付いた。

 

 

こういうお姉さんに憧れていたんですけど

 

f:id:subeteumai:20160109165301j:plain

 

 

綺麗で美しくてまともに生きる、ができないので、こっちに変更になります。

 

 

f:id:subeteumai:20160109165515j:plain

 

いや、ちひろさんだって十分美しいですよ。でもこう、根がロックなんですよ。香椎由宇さんとの違いはそこですね。

他にもロックな女はたくさんいます。

 

f:id:subeteumai:20160109175628j:plain  亜矢

 

f:id:subeteumai:20160109170020j:plain   ケイティージェーンガーサイド

 

 

楽なんですよね〜。こういう人たち。なんか、巣に戻ってきたような・・・。

今までこういう面を隠していい子ぶってたんですけど

 

f:id:subeteumai:20160109171013p:plain

(近しい人にも気付かれてなかった私のいい子ぶりっこ)

 

やーーめーーたぁーー

 

おもろないもん。いい子ぶりっこしてたって。

嫌われるっていうのが怖かった(私にもそんな感情があった)、らしい。

だからこれ、読もう。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

嫌われるのなんか怖くないよ!って思ってて、読んでなかった。だけど、好きな人に嫌われるのは怖かった。でもそれもやめる!

もっとクレイジーに!もっと自分らしく!暴れ回る人生を!!

うがぁああ突き抜けたい・・・

 

自分て言う奇跡の作品を出し惜しみするのやめ!!

 

 

 

心や言動、動きや容貌や行動において、これまで生きていた誰とも、今、生きている誰とも、これから生れてくる誰とも同じでない性質を備えた値段のつけようのない宝物。                  

あなたは値段のつけようがないほど値打ちがあるのに、どうして自分を安売りしてきたのですか?

あなたをけなす人の言うことにどうして耳を傾けたのですか?            

なお悪いことに、どうして彼らを信じたのですか?                   

 

わたしの忠告を聞いてください。

これ以上、自分のかけがえのなさを暗闇に隠してはなりません。

表に出すのです。世界に示すのです。

あなたの兄が歩くように歩いてはなりません。

あなたの指導者が話すように話してはなりません。

人が働くように働いてはなりません。

他人と同じことをしてはならないのです。

人真似をしてはならないのです。

誰のことも模倣してはなりません。

自分自身でありなさい。

自分のかけがえのなさを世界に示しなさい。

そうすれば世界はあなたに黄金をもって応えるでしょう。

自分自身への愛、

他者への愛、

そしてわたしへの愛をもって以上のことをやりぬくということです。                                       

涙をぬぐいなさい。手を伸ばしてわたしをつかみ、背筋をピンと立てなさい。        

あなたを縛ってきた紐をわたしに切らせてください。                  

今日、あなたは知らされました。                            

自分こそ、

『この世で一番の奇跡』であることを。

著者 オグ・マンディーノ/管靖彦訳

「この世で一番の奇跡」PHP文庫

 

この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20160109175645j:plain

(マンハッタンの路上で。素敵な光景。こういう人たち、たくさんいました。)

 

 

スポンサードリンク