六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

1/13の日記、裸の話

ameblo.jp

 

 

薫さんがこんなことを言うものだから、私なりに「そこから抜け出る方法」を考えた結果

 

 

 

 

 

きっと薫さんは、部屋で裸になれなんて言っていないと思います。

しかし私の脳内で解釈した結果、部屋で裸になるということになってしまいました。

 

画像欲しいですか?

 

 

どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20160113214024j:plain

 

はいざあんねーん!

でもこの下も上もなにも着てないです。

冬なのに寒くないです(現代の画期的な暖房器具により)

でも足だけは靴下とブーツを履いています。

 

見事にハマりました。きもちよいです。

そしたら体のいろんなところが気になってしまい、筋トレとかはじめました。

裸になるだけでこんないい気分になれて綺麗になれるなら、もっと早くやってればよかったです。(でも夏は基本的に着ていない)

おすすめですよ。ダイエットしている方も、自分に向き合うと言った意味ではとても効果的なんじゃないでしょうか。

私は早速叶恭子さんのおっぱい運動(勝手に命名)をはじめました。

サイズアップを目指すというよりは、筋肉を鍛えて変幻自在なおっぱいにしてやろうという計画です。

 

ところでこの「恋文の技術」という小説ですが

 

恋文の技術 (ポプラ文庫)

恋文の技術 (ポプラ文庫)

 

 

 

読んだのは20Pほどですが、5回は爆笑しました。最高に面白いです。

この本は、主人公が友人に出した手紙だけで成り立っています。

そう、公開手紙オンリー小説です。

それがほんとに面白いんだから。参りました。

 

そして気付けばあっという間に夜の10時。

今日も1日何一つ生産的なことができなかった・・・と落ち込みそうになりましたが、いかんいかん自分を責めてはならぬと気持ちを持ち直しているところです。

私は心屋さんが言う「後者」にあたる部類の人間なんですが

★こ、後者よ、、、|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

この世は前者でできているので、とっても生きづらく、そして自分の価値観を前者にあわせているので、かなり息苦しいことになっているのです。だから、生産的なことが何一つできていないと、落ち込むのです。

「できなくていい」なんて誰も言ってくれなかったし、まだできない自分を全部認められません。だから、できなくていいよって丸ごと受け入れられてしまうと、恋してしまいます。危険です。心屋さん結婚して下さい(既婚や)

 

ところで、裸でいるとトイレに行くのに困りますね。

いちいち何か着なければならない。うち、シェアハウスなんで。

 

シェアハウス物語 カテゴリーの記事一覧 - 六花ノ音

 

でもどうですか。みんな女だし、もしばったり廊下で会っても笑われるだけで済むんじゃないですか。

と思った私は、裸でトイレに行ってみました。

が、誰にも会わず。ただ寒い思いをして戻ってきました。

 

料理をする時にも裸にエプロンで料理してみました。

冷えたら嫌なので、パンツだけは履いていました。

しかし、家に誰もいないことに気付いていなかった私は(今シェアメイトが続々と帰ってきた)、一人で裸エプロンをしてドキドキしていた、ただの変態ということになってしまいました。

 

やり損や。

 

 

広告を非表示にする
スポンサードリンク