六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

人間のことが大して好きじゃない〜前者と後者、内向的と外交的〜

びっくりした・・・。

私は人のこと好きだと思ってた。でも、好きになろうとしているってことに気付いた。

そこまで人のこと好きじゃないなぁって感じたのは、たまに「人が好き」って何の躊躇なくすらっと言う子いるじゃない?それを見てざわざわしたから。私は人が好きって言うとき、何か引っかかりがある。だから、そこまで好きじゃないんだなと。

でも、それを長い間認めることができなかった。だって自分が人間のくせに好きじゃないってどういうことよ。冷たいし、人としてどうなのよって思うから。

可愛くて愛情溢れた女の子になりたかったから。冷たくて自分のことしか考えてないって認めたくなかったから。

 

あぁ、また文章がめちゃくちゃだ。

 

f:id:subeteumai:20160119120656j:plain

 

私は猫のこともあまり好きじゃない。可愛いのは分かるけど。

でも犬は大好き。比較すると

 

犬>人間>猫

 

こんな感じ。

 

 

人のことがそんなに好きじゃない理由として、この世を作り上げた前者

■【永久保存版】大人になる、ということ。前者には前者の、後者には後者の役割がある|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

や、外交的な人のパワーについていけなくて自分を責めるからですね。責めなきゃいいのに、もうこれは癖みたいになっているから、外すのに時間がかかるんです。

だって学校教育がそうだったんだもん。私は典型的に落ちこぼれました。

 

例えば外交的という性格と、内向的という性格の違いは、パワーの源にあると言います。(あなたは決して人嫌いではない: 繊細すぎて生きづらいあなたへ

 

外向型は外側の刺激によってエネルギーを得るのに対して、内向型は静かに自分の内側につながることで内側からエネルギーを得る。 

 

のですって。

私はめちゃくちゃ内向的タイプで、一人が好きだし引きこもるし、自分と繋がっていないと不安になります。

外に出ていると自分と離れてしまう感覚があって、本音も出てきにくくなりますし、外にいるといつも迷子のような感覚なんですね。

そういう時は2日くらい引きこもって、自問自答をお経のようにして(笑)パワーを得ます。

だから似たようなタイプの人と一緒にいるとすっごく安心するし、前者で外交的なタイプの人でも、猫を可愛がるように可愛がってくれれば、好きーってなれます。

 

 

f:id:subeteumai:20160119130909j:plain

 

 

ただ、前者で外交的な人に言葉で分からせようとする技術が私(後者で内向的)には持ち合わせていないので、社会でうまく立ち回ることがどうしてもできないんですね。

 

だから生きにくいし、人のことが好きになれないんだと思う。

だから歌とか文章を書くんだと思う。

 

誤解ないように言うと、人間嫌いではないです。昔、徹底的に嫌いになったことがあったけど、その頃と比べるとだいぶ信頼できるようになりました。

 

というわけで、猫みたいに誰かに飼われたい。(そこかよ)

 

 

f:id:subeteumai:20160119131323j:plain

(猫がうらやましい)

 

 

スポンサードリンク