六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

気が重いときは〜久しぶりにビールでも〜

こんばんは。

今日は気が重い一日でした。

特に何かあったわけじゃないのに気が重いとき、誰にでもありますよね?

そんなときみなさんはどうしていますか?

私は誰かが嫌な念を送ってきてるんだなっていうのが分かるのです。

そういうとき、何もないのに気が重いとかダルいとかになるわけです。

 

他のサイト見てると、気が重いのを何とかしようとする方法がいろいろあるんですね。

散歩するとか、映画観るとか、昼寝するとか、甘いもの食べるとか。

全部やりました(笑)

 

後はもう、日々の生活を何も考えず丁寧におくるしかないんですね。

そしてビールでも飲んで早く寝る。

やらなきゃいけないことはまた明日。明日は明日の風が吹く

 

人生にはいい意味で諦めも必要です。

例えば人に嫌われた時、それを自分でなんとかしようなんて考えなくていいのです。

故意に嫌われるような事をしたのでないのなら。

あなたは何も悪くない。嫌われた、っていうのは相手の捉え方です。こちらが何かを発信して、それで誰かがあなたの事を嫌いになったとしてもそれはあなたにはどうすることもできないのです。そして、どうにかしようなんてしなくていいのです。

私は今、お母さんに嫌われています(笑)

 

お母さんはすっごく我慢する人です。我慢して人のために尽くし、空気を読み、自分は二の次な昔ながらの人。なので自分第一のようなタイプが羨ましくて腹が立つ、のだと思います。

心屋さんを知ってから自分のことを大事にしすぎている私ですが、それをお母さんはよしとしないのですね。

 

「ちょっと!自分勝手すぎない?(羨ましい!あんたみたいに自由になりたい!)」

「そうかな〜?」

「よく昼まで寝てられるね!(私も何もしなくていいなら昼まで寝てたいわよ!)」

「寝ればいいじゃん」

「うきーーーーーっ!!」

 

こんな感じのやりとりです(笑)

私はお母さんに会うたびに「自分のために生きてね」と言います。

人のために生きている人って、本当にそれがしたくてしているのならいいのです。してあげただけで満足するからさ、見返りを求めないの。

だけど、うちのお母さんのように自分を二の次にして人のために生きると、私がこんだけしているんだからあんたもちょっとはお返ししなさいよ!と見返りを求めるのです。頑張れば誰かが認めてくれる、だけど誰も認めてくれない、こんなに頑張ってるのに!の繰り返し・・・。

 

 

 

 

f:id:subeteumai:20160124214425j:plain

 

 

息苦しい事この上ないです。だからあなたは何も悪くない。

嫌われたのは、その人の取り方なだけ。あなたは何も変わる必要はないし、もっと自分に素直に正直に生きていればいいだけ。

正直に生きていて嫌われるなら、例え身内でも仕方ないかと思えます。

だってこれが私だもん。

 

 

つまりこういうこと。

 

ameblo.jp

 

 

みんなで楽に生きていこうね。

 

 

 

スポンサードリンク