読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

ますます社会に出て行くのが嫌になった〜男の人怖い〜

www.youtube.com

 

 

 

この動画を何となく見ていると、コメント欄がひどい事になっているのを発見。

日本男児の本音を再確認しました・・・。怖い

 

 

f:id:subeteumai:20160129144753p:plain

 

 

女オンナ言われてますが、こんな賢そうな人でもここまで言われるってことは、私だったらもう最悪です(笑)

 

 

f:id:subeteumai:20160129144807p:plain

 

f:id:subeteumai:20160129150139p:plain

 

 

この女性に対していろいろ言っている人って、なんなんだろう。

そして、ホリエモンを批判している人も、なんなんだろう。

 

 

私はあんまりお勉強できないですけど、ホリエモンの言っていることはほとんど理解できるんですよね。というか、当たり前のことしか言ってないんですよ。

ただその当たり前も、「誰も言葉にできなかった当たり前」です。

誰も言わずに言えずにいたことを、飾りなく言ってしまう人というのはカリスマ性があり頭もよく、「最もです」と思えることしかないのですが、そこに抗っている人というのは、素直じゃないんでしょうか?変化が怖いのでしょうか?

多分一番強い感情は、「変化に対する恐怖」だと思います。

 

 

f:id:subeteumai:20160129152236j:plain

 

「学校に行く事をやめたい。学校に行く事の意味を一生懸命考えたけど、ない!」

 

こういう事を私が学生のころに言ってくれる大人がいたら、私も救われていたかもしれない。ホリエモンみたいな人が多ければ、もっと生きやすい社会になるような気がする。

 

それでね、決めた。

私はスーパー後者として生きていく。

ホリエモンみたいに頭よく生きていく事はできない。論破することはできない。

だけど感覚的には全部分かっている。ホリエモンの凄さは上にコメントしている人たちより分かっている。「凄い人」っていう人は見ただけで分かる。素晴らしい人はすぐ分かるのが、私の才能だし凄さです。

私は感覚的にすんなりいける舞台で生きていこう。

 

「え〜わかんな〜い。なんとなく〜。」

これを口癖にしていこう(笑)

 

ていうか、な〜んでこんなごもっともなことを言っているだけなのに、批判されるのだろうか。時代の最先端を行く人っていうのは、歴史的にみてもみんなそうだったけど、何でなのか分からないのです。

すごいじゃん。その通りじゃん。

しかも冷酷残酷なわけじゃないし、愛にあふれているのは見て分かるじゃん。

なんでこんなに批判されるんだろうか。

 

 

f:id:subeteumai:20160129151428j:plain

 

 

素敵なのは素敵、でいいと思うのにねー。

 

スポンサードリンク