六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

吐き気に似た愛情

俺の家だから何をどうしたっていい

俺のものだから俺の自由にしてもいい

そんな吐き気にも似た愛情がまとわりついていたあの頃

飼われている犬のような気持ちで

毎日生きていたあの頃

飼っている犬の首を絞めた

首を地面にこすりつけて、少しずつ力を入れた

このまま死ねばいいのに、お前も私も

そう思って、私は犬を殺そうとした

殺す気なんてないのに

殺してみたいと思った

そうすればこの吐き気はおさまるんじゃないかと思った

でもその可愛い顔にはっとして

首から手を離した

ごめんねと誤って泣いた

犬は私の涙を舐めながら

悲しそうな顔をしていた

この吐き気はおさまらない

この家を出るまでおさまらない

早く家を出よう

私は同い年の誰よりも早く自立した

だけどまだ吐き気は襲ってくる

何度泥酔して吐いても変わらなかった

吐き気に似た愛情しか知らない

こんなもの愛情じゃない

執着だ

 

まとわりついているのは、生温い蔦だ

 

 

広告を非表示にする
スポンサードリンク