六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

時間は進まない、進んでいるのは自分だけ

時間に追われている人はたくさんいるでしょう。

私もたまに、締め切りがこちらに向かって全速力で走ってくる夢を見ます。

締め切りという形をした何かは、私の上に覆い被さって呼吸ができなくなります。

でもふとした時、今ここにいるということを純粋に感じてみたら

時間は進んでいないということが分かりませんか?

確かに時計の針は規則正しく動いています。

でも、そこで進むことができているのは自分だけなのですよ

他人も、動物も、ただそこにあるだけで

時計の針はぐるぐるまわっているだけです

進んでいる、という実感を持てるのは、自分だけじゃないですか?

他のものはそこにあるだけ、なのですよ

 

ある人が、年齢は自分できめられると言いました。

この世界は、自分がきめた通りになると言いました。

私は宇宙のからくりを、自分を通して体験したいのです。

だからその人の意見に賛成します。

そして、俗世のくだらないものに巻き込まれないことを誓い

肉体年齢25歳と設定しました。これは一生25歳なのですよ。

出生年齢はないしょですが、25歳より少し上です(笑)

年齢には3種類あります。出生年齢、肉体年齢、精神年齢。

この3つの中で、自分で決められるのは肉体年齢だけです。

みなさんも、決めてみませんか。

 

 

意識とか、感覚とか、宇宙の不思議に魅了されて

それを死ぬまで楽しんで生きていきたいと思う。

パソコンのキーボードを長時間叩いていると、いつの日かピアノも弾けるようになるんじゃないかって錯覚します。

マウスをずっと右手でいじっていると、右手だけ冷たくなるんです。

不思議な現象です。

 

こんな風に、地球に産まれてきたことをもっと楽しもうと思わせてくれた武田双雲

いつかたてまつりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク