読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

女は子宮に感情を溜め込む習性がある

いやぁ、前回の記事は最悪でしたね(笑)

こんばんは、立ち上がったむつみです。

 

f:id:subeteumai:20160331201849j:plain

 

 

自らの読書量に比例して、私の精神は少しずつたくましくなっていきました。人は何もしなくても勝手に成長していく生き物で、それは人のみならず全てに言えることです。経験もプラスされて、ひどいPMSの時にはどうしたらいいのか、どう自分を捌けばいいのか知っていますので、精神的な落ち込みは2日で終了しました。

 

前回のブログで言いたい放題したのも感情にまかせたわけではなく、書くことによって落ち着くというのを知っていたので、感情にまかせて書きたい放題したわけなのです。

 

そんな時に気付いたのがタイトルの「女は子宮に感情を溜め込む習性がある」

 

f:id:subeteumai:20160331213131j:plain

 

 

どういうことかというと、その月消化不良となってしまった感情は子宮に蓄積していくということ。そして、生理の時にいろんな不調となって現れるのです。

つまり、女は感情をためてはいけないということです。

 

我慢をすべきでない、というのは女のためにある言葉かもしれません。

思い起こせば今月、いろいろと我慢をした。言いたいことがあるんだけれど、言えなかった。それは今でも言いたい。言って楽になりたい・・・。しかしそれは自爆に近いことだった。だから我慢をしました。自分と相手のために。

 

その結果、友達にぶつけまくりワインを一本開け、プチ自爆テロなるものを実行し、肝臓を痛めました。

 

 

f:id:subeteumai:20160331213349j:plain

 

 

それでも消化できなかった感情が、生理の時にぶわあっと出てきたのです。

感情は溜め込んじゃだめ。だけど出したい放題したら嫌われる気がする。だからアルコールと一緒に飲み込む。

 

でもそれももう辞めないといけませんね。

じゃないと、本当の人間関係は築けない。

 

 

そういえば最近、朝起きると部屋の窓が開いてるんです。前の夜はちゃんと閉めてたはずなのに。どうしてだろう?と考えると、鳥の声が聞きたくて無意識に開けてたんでした。鳥の声で起きるって最高です。起きてぼーっとしたままお花に水あげて、沸かした白湯を飲んでる朝(昼近く)、このなにもない平和がずっと続くといいなと思いました。

 

 

 

スポンサードリンク