六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

自分を使いこなす人と、自分に振り回される人。

まるで他人を見るように自分を見る。そこには、普通の、ごく普通の女がいる。五体満足で、どこにでもいそうな日本の女だ。少し頑固そうだけど、柔軟性はありそうなので社会でうまく立ち回るだろう。しかし自分の中に溜め込む習性がありそうなので、爆発したときは大変だ。普段から溜め込まず排泄することを習慣にしてほしい。表現すること、自分を使う事がすきなのだから訳ないはずだ。

 

せっかく生まれてきたのだから、これを使って楽しみたいと思う。この子が面白がりそうな事はなんだろう。それはテレビの中にはないし、ヒットチャートにもない。CMはほとんど雑音にしか聞こえないらしいし、昭和生まれのくせに昭和の価値観を無視しているところが面白い。

そのくせこの子の弟は、平成生まれのくせに昭和の価値観を持ち続けている。頭の中は旧態依然としていて、現代に適応できるわけもないから毎日寝ているかゲームをしているしかない。話がそれた。

 

あと50年ほど人間でいられるわけだけど、あと50年と言わずあと80年くらいはこの子でいたいわけだけど、その間、一体この子は何をしでかしたいのだろう。

そう、この子に似合うのは、何かを成し遂げるなどという真面目で頑張るイメージの言葉ではない。歴史上の人物になりたいわけでもない。一体何をしでかすのだろう。遺伝子の異常だろ、と言われてしまうような、B級サイトに載るような人間。しでかすという言葉がこの子にはぴったりである。

 

自分を使いたい。使って使って使い物にならなくなったら、私は上から満足げに自分を見ることができるかもしれない。

自分に振り回されている人は、他人からも振り回されている。自分の欲望や感情をコントロール出来ない人は、自分を動かすコントローラーを道に投げてしまっている。

 

使いこなそう、自分を。

使いまくろう、自分を。

使って使って、いつか捨てる日が来るまで見捨てずに付き合ってあげよう。

 

人生とは壮大な人体実験の連続だ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク