六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

親切とは読んで字の如く、親を切ること・・・!?

ぱいおつ、どっかーん

 

ぱいおつ、どっかーん

 

 

ぱいおつ、どっかーん

 

 

 

www.youtube.com

 

 

カラオケ行った時に見つけました。これ、なんすかwなんかもー全てがどうでもよくなってしまうw魔法のうたですね。

 

 

やっぱり音楽が何よりも好きです。もう大切すぎて私の弱みです。

文章は書いてて「自分天才・・・」って思う瞬間があるのに、音楽、うたに関しては全くない。一切ない。理想が高すぎて全然認められないのです。責めてばかりです。

それはね、「自分じゃない何者か」になろうとしてることに気付いたんです。それって間違ってるよね。私はTAKAじゃないしコリーヌじゃない。亜矢でもないしAimerでもないよ。

だからか最近は、やらない事をたくさん発見しています。なにをするか、どんな技術を習得するかよりも、なにをしないかの方がまずやるべきことかもしれないなと、思考の罠にかかって気付きました。

 

ところでタイトルのお話。

親切にする、とよく言いますね。親切ってなんだろうと考えていた時に、私は文字をそのまま解釈してみるのとか好きなので、「親切」をじっと見ていたのです。

 

「親、切る」

 

読んで字の如く、親を切ることがつまり親切・・・?どういうことだろう。少し考えました。親と自分を切る事が親切なのか

その答えはこの本に書かれていました「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

」 

 

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

 

 

昨日のブログで、「何かをやらかしたい」と書いたらこんな本にいきなり出会ってしまった・・・。しゃくちゃん(MY GOD)ありがとう☆ 

 

まるで引き寄せられるようにこの本を取って、気付いたら思考が止まった状態でレジに並んでいました。そろそろ読んでおきなさい、といわれているような気がしました。30ページほど読んだところで自分が変わったのを実感しました。行動せずにはいられない、アホな事ばっかりして一人なのに笑っている。これじゃ酔っぱらっている自分じゃないか、と気付いてまた笑っている(笑)

 

この本にも出てくるけど、酔っぱらった自分が本当の自分らしいです。本当の自分というか、自分の本質というか。たまに酔うと落ち込むっていう人がいるけど、それはその人自体がネガティブな傾向にあるってことらしいです。

たしかに思い起こしてみると、私は病む前は天真爛漫でアホかってほど明るい人でした(笑) 

 

立ち読みでもいいので是非手にとってもらいたい一冊です。

書かれてある事に「そうだよね〜」って言いながら読んでます。何の疑問もわかないのです。まるで前から知っていたことを思い出しているような感覚・・・。

「そうだよね〜」がたまにローラみたいな口調になって、二重に面白い。私ってこんなに面白い人だったのか(笑)

 

そう、人はすべてを知っているのです。

だけど思い出せないから、外的なことで感情を起こして気付こうとする。

でも本当は自分に問いかけるだけで、全部解決するらしいです。

四分の三読み終わりまして、あと4回は読んで自分の中に落とし込みたいと思います。それほど、素晴らしい一冊です。 

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法。本屋の分かりやすいところにに積まれていますのでぜひ。

 

 

 

youtu.be

 

 

 

カラオケ屋で本人映像を流して休憩する時の定番。超大作なのにいつもここで笑ってしまうんだよねー

 

 

 

スポンサードリンク