読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

女メタラーの不幸感〜私であることが本当の個性〜

メタルのライブには、個性的なファッションの女性が長い黒髪をなびかせていらっしゃいます。私は女性メタラーから「幸福感」を感じたことがありません。

 

今日は、バッシング(?)を覚悟で書きますね。

 

NIGHTWISH終わりで、友人と話していて気付かされた事です。

私は、女メタラーの黒髪ぱっつんがあまり好きではありません。

 

f:id:subeteumai:20160424163241j:plain

 

黒髪ぱっつんでなくても、女メタラーの長い髪が美しいと思えず、逆に何かぞっとするような不幸を抱えている、そんな風に見えています。

 

「あーゆう人ってルミネにはいないじゃん?」

 

私は友人にそのことをこう表現しました。分かりやすく言うと、ルミネにいるような女の子特有の幸福感が女性メタラーに感じられないのです。

それは、全身真っ黒だからというわけではありません。

たまにすこし違う女性もいらっしゃいます。そういう人はたいてい旦那か彼氏と一緒にいます。

 

何でこんなことを感じるのかというと、私も昔そうだったからです。

彼氏がいないから不幸という訳ではなく、愛そのものである女性が愛から離れてしまっている。愛なんて御免!あたしにはブラストビートがあればいいのよ!って感じ。

表情が、幸福でないの。

ちょっと厳しくて、何かに怯えている感じもあるし、何かから自分を守っている感じもある。表情が固いし、お酒飲んでもあまり変わらない。不幸だと思い込んでいる女性は、外側を敵視しています。

 

でもそれが、音楽を聞く事によって少しでも癒されているならいいなぁと思います。

私は一人だけど、不幸だと思わなくなったのは、そもそもその不幸っていうのは自分の概念に基づいているだけで、不幸が現実に存在しているわけじゃないんです。

ただ物事が起きているだけで、そこにいいもわるいもなくて、ただそれを体験してるだけなんですよ。

言葉じゃうまく伝えられない・・・。

 

なんでこんなブログを書いてるかというと、そういう人に自分ができることがあるんじゃないかと思ったから。

私も経験してきてるから、何かしらの方法で幸福感を、一番は女性としての幸せを感じてほしいというかね。

 

だって、「私には価値があって愛されて当たり前なのよ」っていうオーラが、メタルのライブにはないんです。そう思ってる人って、いるんでしょうか?普通の女性は、そう思うものなんですよ。それすらも知らないっていう女性がいそうです。

「私女の子だもん」

って言えますか?言える人少なそうです。

むしろ、私には価値がないからマイナーなバンドを好きになる事によって少数派の部類に属す、それがアドラー心理学で言う「特別な人になる事で自分を認めてもらおうとする」ことに繋がるのかな

 

「人と違うこと」に価値を置くのではなく、「わたしであること」に価値を置くのです。それがほんとうの個性というものです。

 

原点にある心理は、親に認めてもらいたくて優秀になろうとする。だけど優秀になれなかった人が手っ取り早く認めてもらう方法、それが不良です。

音楽にもそれに当てはまるところがあるかもしれない。

私も、こんなヘヴィーな曲聴いててすごいでしょっていう優越感、なきにしもあらずですからね。

 

それに気付いてから、私はメタルの何が好きなのか徹底的に考えた事があります。優越感以外になにがあるのか。

それは、高速2バスでした(笑)

 

この前行ったNIGHTWISH、久々に高速2バスを浴びて気持ちよかった♡これはもう性癖です(笑)パンクにもロックンロールにもない高速2バスは、とにかく気持ちがいい!!

 

あなたはメタルの何を好きですか?

あなたは自分のどこが好きでどこが嫌いですか?

それはなぜですか?

そこにはどんな思い込みがあるでしょうか。

 

今、心からしあわせを感じていますか?

 

 

 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 

 

 

 

スポンサードリンク