六花ノ雨音

六花恵のABUNAI日記。思うままに世界を楽しむブログです。アクセサリー作家、トータルビューティー、音楽、アートなど。

今、ここしかないという感覚〜もしかしたらこれが悟りというやつでしょうか?〜

スピリチュアルなことを本格的に勉強しはじめて2年くらいです。それまで私は、山奥に住んでいた子ども時代から謎の声が聞こえていたり、大都会で一人暮らしをしていたときも「導かれている」感覚が強くあって、すべてをカンにまかせて生きてきたのだけど、もっとハッキリさせようという思いが強くなり、そして次から次へとスピリチュアルマスターたちが目の前に現れました。

今、このDVDを聞きながら書いています。

 

 

エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間 (ニュー・アース・シリーズ) [DVD]

エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間 (ニュー・アース・シリーズ) [DVD]

 

 

 

買った頃、エックハルトが何を言っているのかぜんぜん分かりませんでした。時間がないってどういうことよ、今しかないってどういうことよ、エゴとか思考って悪者なの?!といろいろ考えました。

普通人は、過去から未来へすすんでいるという感覚の中で生きていると思います。時計の針は確実にすすんでいるし、時差のあるところへ行けば確実に時間はすすむか戻るかします。

 

でも、時間というものを体験した事のある人はいないのです。

 

1秒後は未来だけど、でも1秒経ってしまえばそれはまぎれもなく今なので、未来と呼ばれるものは体験できないのです。いつだって今、今、今の連続なのです。

つまり、時間というものは幻想で、常に今があるだけ。この世界を都合良く解釈するために当てはめた数字にすぎないのです。(数学とかそういうことの兼ね合いはよく分かりません笑)

朝がきて日が沈むけど、それはただ今そこにおきていることだけで、未来になったわけではないのです。つまり時間はないのです。未来もないのです。

 

 

過去ーーーーーーーー→今ーーーーーーー→未来ーーーー→

 

 

この図が、思考の考え方だということです。思考の考え方・・・言葉とはとても難しい(笑)思考の考え方とは、自分の頭が考えるクセのことで、世界を色メガネで見ている私たちの脳みそは、この世界を上の図のように思考するクセがあります。

 

私の気付きでは、このような感じ

 

f:id:subeteumai:20160428000706j:plain

 

分かりにくいので解説します。

かこっている丸は地球で(厳密に言うと全てですがここでは分かりやすく地球とします)、今しかないのですが、過去も未来も認識できる事はできます。しかしそれは今の延長線上にあるのではなく、どこか説明できないところに過去とか未来と呼ばれる記憶のようなものがある「らしい」

 

こんな感じです。

 

これは私の感覚なので、エックハルトが言っているわけではありません。(彼はDVDの中でブタっぱな鳴らしています。)

 

この感覚になってから、ただ今ここに生きていることだけで幸せを感じるようになりました。外の世界は何も変わっていなくて、昨日と似たような今日なのに、なぜかすっごく幸せなのです。

だからと言って、哀しみや怒りを感じなくなったわけではなく、むしろ前よりももっと感じるようになったかもしれません。外の世界に反応した自分を観察し、なぜそのような感情を持ったかを追求すると、そこに必ず本音が隠れている事を知りました。その本音を邪見にせず、大切にしてあげると私は喜んでいます。

朝起きるのも楽になってきて、あれだけ寝ていたのに睡眠時間も短くなってきました。

私という存在が、いなくなるような感覚にもなるし、外の世界は全てが私なのだという感覚にもなります。

これが、ワンネスということでしょうか??

ちょっと、まだよく分かっていません(笑)

でも、今の感覚は前とは全く違います。外の世界は何も変わらないのに、この恍惚感と多幸感が何度も涙を流させます。

 

今ここで起きてる事しかない、それ以外何もない。

この方の言ってる事と近いかもしれません。

 

www.youtube.com

 

ノンデュアリティーと言うのですね。あなたは私で、私はあなた。いいもわるいもなにもなく、起きている事しかない。

 

今、この感覚です。今朝起きた時頭に浮かんだ最初の言葉が

「今にもどってきましたあ」

でした(笑)

 

不思議だ、この世界は。

 

 

 

スポンサードリンク